ヤレルアプリで起こるトラブルとは!?

ヤレルアプリを利用することで、恋人やセフレといった関係を築くことが出来るわけですが、メディアが報道しているように、さまざまな犯罪の温床になっているという一面も確かに存在しています。

ここではヤレルアプリにおけるトラブルと、その対策方法について紹介していきましょう。

一番気をつけたい美人局

サクラや裏風俗業者など、さまざまなトラブルがありますが、その中でも気をつけたいのは美人局です。

待ち合わせ場所にいくと、強面の男性が3人くらいいて、金銭などを要求されるというケース。

カフェなどに連れ込んだ後、それを外で待ち受け、自分の妻に手を出したなどと因縁をつけるパターン。

他にも関係を敢えて持たせてから、ラブホテルの前で待ち構える方法などバリエーションは沢山存在します。

彼らの目的は金銭。
とにかくお金を手に入れるために、さまざまな因縁をつけてきて、時には暴力に訴えることもありますから注意が必要ですね。

ポイントになるのは、あまりに都合が良すぎるような誘いに乗らないことです。
少しでも冷静に考えれば、気がつくものなのですが、性欲が優先されてしまっている場合には、なかなかこの判断がつかないものなのです。

基本的にはすぐに会わないこと。
そして待ち合わせ場所には、女性以外に男性の連れがいないかチェックしてから近づくこと。

他にもカフェなどに行っている最中やホテルに入る前や、入った後にスマホなどをしきりにいじっている場合には注意が必要です。
現在の居場所を連絡しているケースがありますから。

他にも後ろめたいことはしないようにしましょう。
エッチがしたい気持ちは分かりますが、エッチをした事実がある場合には、言い逃れは出来ませんし、警察にも駆け込めません。

妊娠詐欺

これも美人局に似ていますが、エッチありきの関係であること。
その上で、その場ではなく、連絡先などを聞き出され、後日、復数の人間などに恐喝されるといったパターンです。

妊娠詐欺の場合には、要求されるのは慰謝料です。
子供が出来てしまったから、堕胎費用と慰謝料を要求してくるといったパターンです。

30万円から50万円といった金額を要求してくるのが一般的。

これも美人局同様に、後ろめたいことをしないことです。
エッチまで行ったとしても、しっかりと避妊具をつける。

目の前にある欲求に流されないようにすること。
エッチをしてしまった事実があるわけですから、これは言い訳が出来ないものなのです。