セフレ=ヤリマンではない

どうも男性の中では、セフレを作る女性=ヤリマンと思っている男性は少なくありません。
確かに女性の中には好きな相手としかセックスをしたくないという淑女系な女性と、そうではない女性がいます。

そしてセフレを作る女性は、そうではない女性で、好きじゃない男性ともセックスをする事が出来ます。
敢えてセフレを作る訳ですから、セックスをする事が好きだという事も事実です。

ですがだからといってセフレを作る女性はヤリマンと考えるのは早計です。
男性だってセフレを作りますよね。
ですがセフレを作る自分の事をヤリチンだとは思っていないはずです。

今は恋人はいないし、恋愛をするのは面倒だからセフレを作ろう。
セフレとセックスをするのは週に1回程度、そういう場合別にヤリマン、ヤリチンという事は一切なく、ごく一般的な人に過ぎません。
もしセックスがしたくてどうしようもなく、毎日日替わりでセフレとセックスをしている。
自分は凄く淫乱だという人もヤレルアプリを利用していて、そういう人はヤリマン、ヤリチンなのかもしれません。

ですが大半の人はごく普通の一般人なのです。
だからセフレで知り合った女性の事をヤリマン扱いして、ひどい対応をしていませんか?
ちゃんと普通の女性なので、失礼な態度をとらずに、日常生活の中で女性に接する時と同じように接するようにして下さい。

セフレはやはり身体目当て

セフレを作る時に選ぶ基準は身体です。
それはそうですよね。
セフレとはセックスをするために出会うわけですから、自分の好みの身体をしている方がテンションが上がります。

例えば男性は本命には露出は控えて欲しいけれど、セフレには露出して欲しい。
そんなふうに思っている人は多いのです。
身体だけじゃなく、身に着けている下着もそうかもしれません。

彼女には白い下着をつけて欲しいけれど、セフレにはエッチな下着を付けてほしいと思っています。
なので女性もセフレと会う時には、普段つけないような大胆な下着をつけた方が盛り上がります。
恥ずかしいと思うかもしれませんが、そういう違いがあった方がオンオフが切り替わっていいのではないでしょうか?

セフレを作るのはセックスを楽しむためです。
それなら楽しめる環境を作る努力はするべきだと言えます。
そしてセフレを作る場合は外見重視になりがちなので、外見を磨く努力も必要です。

ですが外見を磨いておけば、恋人が欲しいと思った時にもその努力は役立ちますよね。
あとはセフレをセックスをする事で、セックステクニックも上達します。
特に男性はセフレとセックスについて話し合う事で、女性がセックスでどのように思っているのか聞く事が出来ます。

そして自分本位のセックスではなく、2人で気持ちよくなれるセックスを模索するようになります。
これは恋人が出来た時にも非常に役立つテクニックで、恋人をセックスで満足させる事が出来れば、浮気予防につながります。

OL女子をセフレにしても大丈夫?

セフレを作る際に女性は相手の職業欄は気になります。
恋人を探す時はもちろん、セフレであってもやはり経済力はあるに越した事がありません。
ランクの低い安いラブホよりも、ランクの高いラブホの方がいいですよね。

ですが男性はあまりセフレを探す時に女性の職業欄は気にしていないという人が多いのではないでしょうか?
ホテル代を支払うのは男性側なので、女性がどんな職業でも関係ないと思っているかもしれません。
せいぜい看護師さんだとエロそうとは、キャビンアテンダントだと美人が多そうと言ったイメージがあるぐらいですよね。

ですが実はセフレを作る際には、男性もキチンと職業欄を見ておく事をオススメします。
それはバリバリキャリア女性や人妻、学生は安心ですが、フリーターやOL、派遣社員などは注意が必要だという点です。
どういう事かというと、結婚を意識するかしないかという点です。

セフレという時点で男性はまるっきり結婚なんて考えていませんよね。
むしろ結婚が面倒だから面倒のないセフレ関係を望んでいるわけです。
でも女性の場合は、フリーターやOL、派遣社員は若い時はそれでよくても、ずっと続けられる仕事ではありません。
30代に突入すると、その状況を打破するために結婚したいと考えるようになる訳です。

ヤレルアプリでは結婚相手を探している訳ではないといっても、いつ恋愛は面倒から、結婚しないとヤバいに変化するかなんて分かりません。なので結婚したいという面倒なセフレに引っかからないように、職業欄はチェックするに越した事がないと言えます。